翻訳スピードの速さ

どの翻訳でもそうですが、メディア翻訳は翻訳スピードが求められます。
特に映画の字幕翻訳などでは、翻訳期間が3~4日、最長でも1週間というのはざらです。
正確な翻訳がいいのは間違いないのですが、ある意味、正確な翻訳は「当然」のことなので、そのうえのスピードの速さが求められるのです。
出版翻訳のように、翻訳に数ヵ月もかけるのとはまったく様相が違います。
ですから出版翻訳とメディア翻訳は根本的に異質な仕事といえると思います。
時間勝負になりがちなメディア翻訳の世界は自分自身の時間管理が大切ですね。
メディア翻訳のサイトはこちらです。
翻訳の仕事が詳しく解説されています。
大変な仕事ですが、望んだ仕事ならそれも苦にならないですよね。

船釣りを楽しもう♪

フリータイム制。LIVE・REC前に最適のスタジオはこちら。

購入よりレンタルリースがオススメです。

低料金で作業も丁寧なリフォーム会社

音楽スタジオ 貸し

最新記事

  • 映画の翻訳は基本的には台本をベースにして行います。
    ただしその場の臨場感などを身をもって体験し …

    詳細はコチラ!

  • 産業翻訳という仕事をご存知ですか?翻訳の仕事のなかでも産業翻訳が一番安定しているといわれています。< …

    詳細はコチラ!

  • 産業翻訳を大きく分けると、コンピューターを中心としたサイエンス・テクニカル、医療関係を中心とした、メ …

    詳細はコチラ!